真田広之とヒュー・ジャックマンが火花を散らす(C)2013 Twentieth Century Fox Film CorporationAll Rights Reserved

写真拡大

ヒュー・ジャックマン主演の人気アクションシリーズ最新作「ウルヴァリン:SAMURAI」から、ジャックマン演じるウルヴァリンと真田広之が扮するシンゲンの対決シーンを写した場面写真が世界初公開された。

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ローガン/ウルヴァリンを主人公に描いた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れるが、重病を患っていた矢志田はほどなくして死去。ウルヴァリンは矢志田の孫娘マリコと恋に落ちるが、何者かの陰謀により不死身の治癒能力を失ってしまう。日本が主な舞台となることから、本格的な日本ロケも敢行され、マリコ役のTAO、ウルヴァリンを日本へと導くユキオ役の福島リラ、そして矢志田の息子シンゲンを演じる真田ら、日本人キャストも多数出演する。

公開された場面写真は、日本刀を構えたシンゲンと、殺気立つウルヴァリンがにらみ合うというワンシーン。ハリウッドの大作映画が世界に先駆けて宣材物を公開するのは異例だが、日本を舞台にした作品であることから特別に実現。鬼気迫る2人の様子から、シンゲンの刀とウルヴァリンの爪が火花を散らす壮絶なバトルを予感させる一枚だ。9月13日日本公開。

■関連記事
ウルヴァリンが日本で壮絶バトル! 「ウルヴァリン:SAMURAI」日本版予告公開
ウルヴァリンのパートナー・ユキオ初披露!トップモデル福島リラが存在感を放つ
ヒュー・ジャックマン特別監修「ウルヴァリン:SAMURAI」日本版ポスター完成!
J・マンゴールド監督「ウルヴァリン:SAMURAI」に影響を与えた映画10本
「ウルヴァリン:SAMURAI」9月13日初日決定 日本で戦うウルヴァリンの姿も公開