待望の第一子が誕生! - チャニング・テイタムとジェナ・ディーワン=テイタム

写真拡大

 映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』のチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン=テイタムに女の子が誕生したという。

 本人たちは赤ちゃんの誕生、性別などを正式には発表していないが、女の赤ちゃんが生まれたことに大喜びしているとの友人談をUsMagazine.comが報じた。

 映画『ホワイトハウス・ダウン』で共演したジェイミー・フォックスは、「WHD(ホワイトハウス・ダウン)で共演したチャニング、妻ジェナと赤ちゃんにたくさんの愛を贈る。ちびテイタム、この世界にようこそ」とツイッターで二人を祝福している。

 チャニングは現在、SF映画『ジュピター・アセンディング(原題) / Jupiter Ascending』の撮影のためにロンドンにおり、出産予定日が近いこともありジェナも同行。赤ちゃんはロンドンで誕生したという。

 映画の撮影は来月にはシカゴに移動し、ジェナもテレビシリーズ「ウィッチズ・オブ・イーストエンド(原題) / Witches of East End」の撮影がスタートするため、これからは育児と仕事で大忙しになりそうだ。

 新米パパとなったチャニングは、ジェナをしっかりとサポートしていくつもりのよう。「二人にとってはなによりも赤ちゃんが優先です。チャニングは積極的に育児に参加し、ジェナが仕事と家庭を上手にバランスできるよう支えていく予定です」と情報筋は以前に語っている。(BANG Media International)