バンダイ「超造形魂」でパズドラがフィギュア化! 第1弾ゼウス降臨編で全8種

写真拡大

バンダイのフィギュアシリーズ「超造形魂」が、『パズル&ドラゴンズ』に登場するキャラクターを立体化し、2013年9月に発売することが明らかになった。

「超造形魂」は、こだわりのディテールと魅力ある彩色を施し、ミニフィギュアの造形の限界に挑んだフィギュアで、全高5〜7cmサイズながらも、キャラクターの表情、筋肉の表現などの細部にまでこだわった魂のシリーズ。これに先日1,400万ダウンロードを突破した、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けに展開中のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』が登場することになった。

第1弾は「パズル&ドラゴンズ ゼウス降臨編!」と題して、その名のとおり1弾目にして人気キャラクター、ゼウスが登場。そのほか、アマテラス、ヴァンパイアロード、デビルドラゴン、エンシェントドラゴンナイト、キングメタルドラゴン、トパリット&タマゴ、アメリット&タマゴと、全8種類のラインナップとなっている。材質はPVC製で、全高約20mm〜45mm、一部商品には補助台座が付属する。価格は525円で、9月下旬の発売を予定している。

現在、バンダイの「魂ウェブ」では特設ページがオープンし、各キャラクターの拡大画像を見ることもできる。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.