楽天「スーパーSALE」1日売り上げが過去最高を更新

写真拡大

 楽天が、6月2日0時に「楽天市場」でスタートした74時間限定の大型セール企画「楽天スーパーSALE」で、1日当たりの流通総額(楽天ブックス含む)が過去最高の150億円(速報値)を記録したと発表した。中でも高価格帯商品の売り上げが堅調だという。

楽天の1日売上が更新の画像を拡大

 「楽天スーパーSALE」は、自動車やバイク、高級自転車、高級腕時計などの高額アイテムをはじめ、食品やファッションアイテムなど様々なジャンルの商品を通常の半額以下で販売する大型のセール・ポイントキャンペーン企画。2012年3月に初開催された際は、1日で約130億円を売り上げた。

 5回目の今回は、40台以上の注文があった自動車をはじめ、50万円以上の腕時計やワイン、30万円以上のレンズ付一眼レフカメラ、10万円以上の自転車など、高価格帯商品の売り上げが好調に推移。またスマートフォンを中心としたスマートデバイスからのショッピングが増加し、フィーチャーフォンと合わせた訪問回数は全体の6割近くを占め、流通総額の割合も全体の3割超まで高まっている。

 セールページでは現在も1時間ごとに目玉商品が出品されており、約300店舗の売れ筋商品のポイント付与率が3倍になる「スーパーSALEカップ」や楽天イーグルスが勝利すると購入後のポイント付与率が2倍になる「祝勝利・楽天イーグルス」キャンペーンを実施中。5日午前1時59分まで、エンターテインメント性の高い取り組みを行っていくという。