渋谷パルコに「ワンピースとタイツ」限定ストア 会田誠がモデルに

写真拡大

 ファッションブランド「ワンピースとタイツ」が、渋谷パルコに3度目のポップアップストアを6月5日から8月末まで出店する。好評を受け再出店が決まった今回は、女流美術家の愛☆まどんなやお菓子がモチーフのアクセサリーブランド「ROTARI PARKER(ロタリパーカー)」といったアーティストやブランドがコラボレーション。同店のオープンに先駆けて公開された愛☆まどんなによるタイツの着用イメージには、モデルに現代美術家の会田誠が起用されている。

ワンピースとタイツ パルコに限定出店の画像を拡大

 「ワンピースとタイツ パルコのお店」は渋谷パルコパート1の4階下りエスカレーター前にオープンし、新作のタイツやレギンスを先行発売。「ワンピースとタイツ」がセレクトしたアクセサリーも販売する他、同階のラッピングとD.I.Yのストア「WRAPPLE(ラップル)」を会場に参加アーティストによるワークショップなどが予定されている。

 「ワンピースとタイツ」は、「普遍的なものを捉えなおす」をコンセプトに掲げる「ATENOY(アテノイ)」のデザイナー米田年範がスタートした新ブランド。アーティストの作品をワンピースとタイツに落とし込み、より身近なものにすることを目的に、渋谷パルコには昨年12月に初めてポップアップストアを開き、今年3月から5月にかけて2度目のストアをオープンして人気を集めた。

■ワンピースとタイツ パルコのお店
 住所:渋谷パルコ パート1 4階 下りエスカレーター前
 時間:10:00〜21:00
 参加アーティスト:愛☆まどんな、大山美鈴、くぼたえみ、クラーク志織、多田明日香、鳥羽史仁、道源綾香、前田エマ、増田ぴろよ、吉本武臣、ATENOY、PAPER TROCHE、ROTARI PARKER、Super-KIKI、Stoique、we+、他