『ワールド・ウォーZ』のロンドン・プレミアに登場したアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のブラッド・ピットが、婚約者で女優のアンジェリーナ・ジョリーについて語った。

アンジェリーナは乳がんの予防のために両乳房の摘出手術を受けたことを今年5月に発表し、世間に衝撃を与えた。そして、現地時間2日にアンジェリーナはブラッドと共に彼の主演映画『ワールド・ウォーZ』(8月10日日本公開)の英・ロンドン・プレミアに登場したのである。

ブラッドは、プレミアで両乳房摘出手術を受けたアンジェリーナについて、「(そんな彼女だから)僕は(出会って)すぐに恋に落ちたんだ」「僕がこれまで知ってきた人と今見ている人は同じだよ。彼女は英雄で、とても強いんだ。どんな問題とも闘って、乗り越えるんだ」と明かしたのである。

ブラッドはアンジェリーナの強い心にとても惹かれたようだ。2人は困難を共に乗り越え、6人の子供を育てることで、パートナーとして素晴らしい関係をきずいているようである。多くの人が2人の絆や愛の深さを感じているだろう。【馬場 かんな】