アジアの歌姫シャリース・ペンペンコ (c)Hollywood News

写真拡大

フィリピン人歌手のシャリース・ペンペンコが、同性愛者だと告白した。

フィリピンの天才歌姫としてアメリカで歌手デビューし、人気テレビドラマ「glee(グリー)」にも出演したことのある21歳のシャリースが、フィリピンのテレビ番組「The Buzz」のインタビューに出演した。

髪の毛を短く切ったシャリースは、司会者から「あなたはレズビアンですか?」と質問されると、「はい、私はレズビアンです」と答えたとゴシップサイト「ゴシップコップ」は伝えている。

シャリースは「私のことを受け入れてくれるみなさん、本当にありがとう。私たちはみんな平等です。ゲイであっても、ストレートであっても」と明かしている。

告白をして自由になったと感じているというシャリース。彼女の告白は同性愛者の人々の力になっているに違いない。【ハリウッドニュース編集部】