ドワンゴやヤフーなど6社がネット選挙に向け共同企画、特番をニコ生とUstで

写真拡大

グリー、Twitter Japan、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINEのネット事業者6社は、今夏の参議院選挙より解禁されるネット選挙に向けて連携し、共同企画をスタートすることを発表した。

この共同企画は、各社サービスの連携によって、若年層をはじめとした多くの有権者に有益な情報をスムーズに提供するためのもの。その第1弾として、6月4日に「ネット選挙ガイド2013 〜政党別ネット活用法〜」と題した番組をニコニコ生放送とUstreamで配信。番組では全10党の代表者が生出演し、選挙におけるインターネットを活用した施策を具体的に説明していく。

なお、同番組の放送にあたり、LINEの運営するニュースサイト「BLOGOS」、グリーが提供する特設コンテンツ「遠かった政治が少し近くなる 政治特集」、ヤフーが提供する「Yahoo!みんなの政治」、Twitterの公式ブログなどでは、番組視聴プレーヤーの埋め込みや番組の記事化といった取り組みもスタート。さらに今後も各サービスの特色を活かしながら、さまざまな角度から情報配信を行っていくという。