「フレーバーマイスターがおすすめする 第4回ダノンビオ選挙」サイト

写真拡大

ヨーグルトの新フレーバーを一般投票で選ぶキャンペーン「フレーバーマイスターがおすすめする 第4回ダノンビオ選挙」が2013年6月3日から始まった。「ダノンビオ選挙」はダノンジャパンが2010年から毎年実施しており、今回で4回目となる。キャンペーンサイトか店頭ハガキを通じて消費者が投票し、もっとも得票数が多かったフレーバーを新製品として9月に発売する予定。

1位のフレーバーが「新製品」に

候補となっているフレーバーは、「アサイー&ラズベリー」「パイン&アップル&パッションフルーツ」「カシス&オレンジ」の3種類で、ユニークなフルーツフレーバーの組み合わせが特長だ。キャンペーンサイトでは、料理の世界で活躍するプロでありフルーツに関する専門知識を持つ「フレーバーマイスター」の3人が、それぞれが応援するフレーバーの特長を動画で伝えている。

「アサイー&ラズベリー」は、ポリフェノールや鉄分、食物繊維を含むアサイーと、さわやかな酸味・甘味のあるラズベリーの「意外な組み合わせ」で、「パイン&アップル&パッションフルーツ」には、食物繊維が豊富なパイン、「医者を遠ざける」と言われるアップル、ミネラルたっぷりのパッションフルーツの3種類を使った「贅沢な組み合わせ」。「カシス&オレンジ」は、ポリフェノールの一種「アントシアニン」が入ったカシスに、柑橘系の甘みのオレンジを加えた「王道の組み合わせ」となっている。

いずれも消費者の声から生まれたフレーバーで、「アサイー&ラズベリー」と「カシス&オレンジ」は、最近3か月以内にヨーグルト・乳酸菌飲料を購入した18〜65歳の女性3250人を対象に3月にインターネットでアンケートを実施し、この2つが選ばれた。「パイン&アップル&パッションフルーツ」は「ダノンビオ」ヨーグルトのテレビCMに出演中のタレント・渡辺満里奈さんが、消費者と一緒に開発したものだ。

キャンペーン応募期限は7月16日まで。応募した人の中から抽選で1000人に、今回の「第4回ダノンビオ選挙」で1位に選ばれた新製品を含む、「歴代ダノンビオ選挙第1位『ダノンビオ』計4パック」をプレゼントする。詳細はキャンペーンサイトで。