続編の可能性を明かしたM・ナイト・シャマラン監督
 - Henry S. Dziekan III / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『シックス・センス』『エアベンダー』の鬼才M・ナイト・シャマラン監督が、ブルース・ウィリスを主演に迎えた映画『アンブレイカブル』(2000年)の続編を製作する可能性があるとSpinoff Onlineの取材で明かした。

 『アンブレイカブル』は、ブルース演じる主人公デヴィッドが、自分が列車追突事故の唯一の生存者となったことの理由を追及していくサスペンス映画。

 シャマラン監督は、「『アンブレイカブル』を製作しているときから、続編があるとしたらどうなるだろう、という考えは念頭にあった。でも、どういうわけだったか、それ以上アイデアを追求することはなかった。でも今、手ごたえのあるストーリーが存在し得るという感覚を再び抱いている。ずっとメモを取り続けてるんだよ」と続編製作の可能性が浮上していることを明かしている。

 シャマラン監督の新作『アフター・アース』は、5月31日より全米公開したばかり。日本では、6月21日より丸の内ピカデリーほかで公開予定。(鯨岡孝子)