稲川淳二(左)が声優を務める新キャラの霊吉さん(右)

写真拡大

世界征服をたくらむ悪の秘密結社・鷹の爪団の日常を描いた人気ギャグアニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズの最新作「鷹の爪GO 吉田、秘密結社やめるってよ(仮題)」に、タレントの稲川淳二が声優を務める幽霊の新キャラクター、霊吉さんが登場することがわかった。

霊吉さんは、アセロラの魅力を熱っぽく語る、アセロラが大好きな幽霊。アセロラをお供えされるとフレッシュな外見にバージョンアップし、「うれC!」「おいC!」「うらめC! Yeah!!!」などと、アセロラに豊富に含まれるビタミンCを強調するかのような口調になるのも特徴だ。

霊吉さんがつぶやくTwitterアカウント(https://twitter.com/reikichi_ghost)も開設。霊吉さんの夢は「生まれ変わること」で、「“ツイッターアカウントを作ってフォロワー1万人を集めたら生まれ変われる”と聞いたため、ツイッターを始めることになった」としている。長年成仏できずに漂い続けてきたキャリアを生かし、達観した言葉と豊富な経験をもって、あらゆるツイートにも分別もって対応していくとのことだ。

声優を務める稲川は「私も長年、怪談で幽霊を語ってきましたけど、幽霊になって語るのは初めてです。こういうのが、ミイラ取りがミイラになるって言うんですかね? アセロラが大好きという設定も、楽しんでやらせていただきます」とコメント。「鷹の爪」シリーズの生みの親で、今作でも監督・脚本を務めるFROGMANは、霊吉さんについて「アニメだけでなくツイッターや映画にと幅広く展開しますので、どうか可愛がってやって下さい」と話している。

「鷹の爪GO 吉田、秘密結社やめるってよ(仮題)」は今秋公開。

■関連記事
「THE ALFEE」高見沢俊彦、声優初挑戦!「クセになりそう」と上機嫌
「秘密結社鷹の爪」第5弾の公開決定 副題は「吉田、秘密結社やめるってよ」
美内すずえも驚き! 「ガラスの仮面」がギャグアニメ版で初の映画化
「ガラスの仮面」がギャグアニメ化!原作の美内氏「エラいことに…」
「もののけ島のナキ」と「鷹の爪」がマナーCMでまさかのコラボ