モスバーガーに新ナンシリーズ登場! ホットドッグはソーセージ重量30%UP

写真拡大

モスフードサービスは6月25日〜9月上旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で、「ナン・カレードッグ」と「ナン・タコス」を季節限定で発売する。また6月25日からは「ホットドッグ」、「チリドッグ」、「スパイシーチリドッグ」のホットドッグ商品3種類をリニューアル販売する。

「ナン・カレードッグ」はふんわりとしたナンの上に、キャベツの千切りと天然羊腸を使ったソーセージをのせ、たっぷりの白ゴマを使ったカレーソースをかけた。白ゴマを入れることで辛さがマイルドになっている。価格は360円。

「ナン・タコス」は、ナンの上に数種類のスパイスをブレンドしたタコスミート(牛挽肉)と、レタス、トマトをのせた。コクのあるチェダーチーズのソース、コーンチップスをトッピングしている。価格は360円。

ホットドッグ3種は、パリッとした食感とジューシーな肉のうまみを感じられるソーセージを使用。従来品と比べ、ソーセージ重量を約30%増量した。

「ホットドッグ」はソーセージに、オニオン、粒マスタード、ケチャップのシンプルなトッピングを加えた。ソーセージの素材本来の味が楽しめる。価格は280円。

「チリドッグ」はロールパンにソーセージを挟み、牛ひき肉と野菜のうまみが凝縮した特製チリソースをたっぷりとかけた。トッピングはみじん切りのオニオン。価格は310円。

「スパイシーチリドッグ」は「チリドッグ」のみじん切りのオニオンの代わりに、スライスしたハラペーニョ(青唐辛子)をトッピングしたもの。刺激的な辛さが味わえる。価格は340円。