69%の人が旅行中にスマホを使ってすることは? 「メールチェック」は64%

写真拡大

フォートラベルが運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」では、同サイト会員を対象に「旅行におけるSNSの利用」について調査を行った。調査は3月14日〜20日にかけて行われ、1,375件の有効回答を得た。

まず“SNSを見て旅行や外出をしたくなるか”と尋ねたところ、87.1%が「旅行や外出をしたくなる」と回答した。年代別で見ても差はなく、どの年代も8割以上が「SNSを見て旅行や外出をしたくなる」と回答している。また、SNSを見て実際に旅行・外出をする人は「60代以上」が最も多かった(78.3%)一方、一番少なかった年代は20代で62.5%だった。

“旅行中・外出中にSNSに投稿するか”という質問では、57.7%が「宿泊先や自宅に戻ってから投稿する」と回答。「その場で投稿する」は14.0%で、あわせると7割以上がSNSに思い出や旅行情報などを投稿していることが分かった。

旅行中、スマートフォンを持っている人に“旅行中スマートフォンを利用してどんなことをするか”を聞いたところ、もっとも多かったのは「写真撮影・記録(69.1%)」だった。続いて「メールチェック(64.0%)」、観光地やレストラン、交通・気象情報などの「現地情報の検索(62.3%)」だった。