島を巡って”人生”を体験。鹿児島県・ヨロン島で「リアル人生ゲーム」開催

写真拡大

人生ゲームを発売する玩具メーカータカラトミーは7月20日から9月16日まで、鹿児島県の奄美群島のひとつ与論島(ヨロン島)とコラボレーションし、与論島を舞台にした「ヨロン島 リアル人生ゲーム」を開催する。

タカラトミーが発売する「人生ゲーム」は、ルーレットを回してマス目を進み、就職や結婚など人生の様々なイベントを経て億万長者を目指す盤ゲーム。「人生ゲーム」のシンボルであるルーレットの形状が、与論島に似ていることから、同社と与論島・与論町商工会青年部が推進する「ヨロン島興し計画」の一環として同イベントを開催する。

イベント期間中は「ヨロン島 リアル人生ゲーム」として、島内4カ所に設置された大型ルーレットで、島オリジナルの「人生ゲーム」を体験できる。参加者は観光協会本部で、人生ゲーム島MAPとイベント用「人生ゲーム」紙幣を受け取りイベントを開始する。

設置ポイントでは大型ルーレットを回し、出た数に応じて所持しているイベント用「人生ゲーム」紙幣が増減する。各所を巡り終えると、紙幣は島内指定店舗にて利用できる「商品券」と交換可能。参加者はゲーム感覚で島を巡り、島民とのコミュニケーションを図ることで、島の魅力を発見することができる。

同ゲームの参加は500円。ルーレット設置ポイントは、茶花(パチパチ)、朝戸(スーパートップ)、那間(沖商店)、古里(ビーチボーイクラブ)の4カ所。

イベント詳細は、ヨロン島観光協会運営ホームページで案内している。