<FedexCupポイントランキング>
 米国男子ツアー米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」終了時点での最新FedexCupポイントランキングが発表された。同大会を優勝したマット・クーチャーが500ポイントを加算し、2位に浮上した。今大会低迷したタイガー・ウッズが1位をキープ。3位にブランド・スネデカー、4位にケビン・ストリールマンが続く。
 6試合連続予選を通過した石川遼はポイントを加算し、順位を1つ上げ144位にした。

【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(2,345pt)
2位:マット・クーチャー(1,922pt)
3位:ブラント・スネデカー(1,474pt)
4位:ケビン・ストリールマン(1,234pt)
5位:ビリー・ホーシェル(1,231pt)
6位:ブー・ウィークリー(1,114pt)
7位:フィル・ミケルソン(1,003pt)
8位:キーガン・ブラッドリー(994pt)
9位:D・A・ポインツ(985pt)
10位:アダム・スコット(977pt)
144位:石川遼(179pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
M・クーチャーが逃げ切りV!石川遼は57位タイで終戦
松山英樹、初めて“耐えて”つかんだ今季2勝目
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング