4年も経てば、いろいろある?写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン&クリステン・スチュワートと、「ラスト・ソング」のリアム・ヘムズワース&マイリー・サイラスという、2009年から交際していたビッグカップル2組の破局が、相次いで報じられている。

「トワイライト」カップルは、数週間前に破局した様子。パティンソンの関係者が証言しており、別の関係者もふたりの間にケンカが絶えなかったと語っている。ふたりは昨年、スチュワートがルパート・サンダース監督(「スノーホワイト」)と不倫したことが原因で破局したが、まもなく復縁していた。証言をした関係者は、今回も復縁の可能性があるとみているようだ。

一方のヘムズワース&サイラスは、2009年の「ラスト・ソング」での共演がきっかけで交際を始め、昨年6月に婚約。最近になって、結婚式の計画を取りやめており、別行動をとることが多くなっていたようだ。5月に入ってからは、サイラスが米ロサンゼルスの自宅で開いたパーティーでヘムズワースにキスする姿が目撃されるなど、関係回復が噂されていた。しかし米US誌は、関係者の「ふたりの関係は完全に終わった」というコメントを引き合いに、約4年にわたる交際に終止符を打ったと報じた。

■関連記事
米男性誌のセクシーな女性ランキング 第1位にマイリー・サイラス
米フォーブス誌「最も稼いだスクリーンカップル・トップ10」
19歳のマイリー・サイラス、俳優リアム・ヘムズワースと婚約
不倫騒動のクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンと復縁?
クリステン・スチュワート「スノーホワイト」監督との不倫を謝罪