アシュレイ・マデウィ

写真拡大

先日、シーズン3への更新が発表された復讐劇ドラマ『リベンジ』。本作でグレイソン家に仕える野心家の女性アシュリーを演じるアシュレイ・マデウィが、シーズン2を最後に降板することが明らかになったと、米Deadlineが報じた。

【関連特集】すべての愛を失ったとき、復讐〜リベンジ〜以外の道は閉ざされる 『リベンジ』

アシュレイは放送開始当初からレギュラーキャストとして本作に出演。ヴィクトリア(マデリーン・ストウ)の右腕としてグレイソン家に仕え、ダニエル(ジョシュ・ボウマン)と親密になり、のし上がるチャンスを狙うアシュリー役を見事に演じてきた。しかしプロデューサー陣は、シーズン3のエピソードに彼女を登場させないことを決定したとのことだ。今回の降板は、ストーリー展開上の理由によるものだと説明されている。

シーズン3からはマイク・ケリーに代わり、サニル・ネイヤー(『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』)がショーランナーを務めることになっている本作。レギュラーキャストの降板を受けて、新キャストが加わるのかどうか、気になるところだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『リベンジ』新たなショーランナーが決定!
『リベンジ』のクリエイター、マイク・ケリーが番組を降板
『リベンジ』シーズン2でAKB48 河西智美が声のゲスト出演! 記者会見