実はけっこう見られてる……!? 異性の「歯」が恋愛に与える影響を調査してみた

写真拡大

あなたは、初対面の女性のどこを見て「好みのタイプかどうか」を判断することが多いですか?迷わず「顔」を品定めする人もいれば、「髪型はショートカットでないと」「脚線美を重視する」「肌のキレイな人が好き……」などなど、恋愛対象になるかどうかのチェックポイントは人によってさまざま。

しかし、逆にあなたも女性から見られていることを忘れていけませんよー。しかも、女性はあなたが思いも及ばないような部分に注目しているんですよね。

あなたは、自分の「歯」をどのくらいケアしているでしょうか。「え?毎日歯磨きはしてるけど……」というそこのあなた!もしかしたら、女性から思わぬ見方をされてるかもしれません。

マイナビニュースでは、会員の男女600人に「異性の歯が与える印象」について調査を実施。「異性の歯や口元が汚れているのが気になった経験がありますか?」という質問を投げかけてみたところ、4割の女性が「ある」と回答しました。(ちなみに、男性で「ある」と答えたのは19%)また、「初対面の異性の顔で案外気になるのはどんな時?」という質問に、「歯が汚れている場合」をあげた女性が約半数(44.7%)もいました。女性って、けっこう男性の「歯」を見てるんだなーということが分かりますよね。

歯は意識して見るというより、ついつい見えてしまうパーツ。不潔だと目立つ位置にあるということを理解した方がよさそうです。

ちなみに、付き合っている彼氏の歯の汚れについてはどう思っているのでしょう。「恋人の歯が汚かったらどう思いますか?」と聞いてみたところ、

「清潔にしてもらえるよう働きかける」という女性が83.3%にものぼり、「歯が汚くても愛は変わらない」と答えた人はわずか9.7%。「今すぐ別れる」という女性も4.0%いました。

具体的に聞いてみますと、

「歯が真っ茶色な男性から告白されました。最初は告白されてまんざらでもなかったのですが、笑ったときにチラッと見えた黄色い歯にビックリ!『この歯とキスなんて出来ないっ!!』と、生理的に無理だと感じてお断りしました」(28歳/金融・証券)

「気になっている男性と食事をしていたとき、ふと口元を見たら歯が汚かった。好きになりかけてたけど、さすがに汚い歯の人とは付き合えない……」(24歳/その他)

「少しの間付き合った人の歯が黄ばんでいて息がくさかった。理由はそれだけじゃないけど、それをきっかけに気持ちが離れていった」(29歳/情報・IT)

ふーむ、けっこう手厳しい意見が多いですね。また、喫煙する男性についての指摘もチラホラ。

「タバコを吸っている彼の口臭が嫌で、キスしたくなくなった」(28歳/団体・公益法人・官公庁)

「ヘビースモーカーの男性上司と話をするとき、いつも気になる」(28歳/情報・IT)

「歯が黄ばんでいる人は、タバコを吸う人が多いので、あまり仲良くしないようにしている」(32歳/商社・卸)

世間では喫煙所がどんどん減っていたりして、肩身の狭い思いをしている方も多いのでは? 愛煙家受難の時代はまだまだ続きそうです。

女性と男性の「歯」についての意識の差は、ケアの仕方にも表れています。「歯の磨き方を誰かに教えてもらった経験がありますか?」という質問を投げかけたところ、女性の41.3%が歯磨きの仕方を歯科医などの専門家にレクチャーを受けていることが分かりました。しかし男性の場合は27.3%と約半分に。逆に男性の場合は「我流の磨き方」(54.7%)が多数派を占め、歯磨きの仕方に関して男性はガラパコス化している?ことが判明。

女性に対して「具体的にどのようなケアをしているか」を聞いてみるますと、

「週に一回糸ようじで掃除し、半年ごとに歯医者で歯垢をとってもらいます」(33歳/その他)