海外旅行でお金を多く使う国ランキング。3位アメリカ、2位ドイツ、1位は?

写真拡大

トリップアドバイザーは、旅行に関する様々な情報をインフォグラフィック「トリップグラフィックス」で公開している。このほどその第72回として「海外旅行先での消費金額 国別ランキング」を公開した。

今回は、「海外旅行中にもっともお金を使うのはどこの国か?」をテーマに、国連世界観光機関(UNWTO)がまとめた2012年海外旅行時の現地出費額国別ランキングを、10年前(2002年)のデータと比較した。

その結果1位となったのは、前回7位だった中国。2位のドイツは10年前も同様に2位だった。

中国と同様、順位を上げたのはロシア(前回10位、今回5位)、オーストラリア(前回ランク外、今回9位)、シンガポール(前回15位、今回11位)、ブラジル(前回ランク外、今回12位)だった。

一方、順位を下げた国も多く、10年前は1位だったアメリカが、今回は3位にランクダウンしている。日本は、前回は4位だったが今回は8位。ヨーロッパ勢はドイツを除いてのきなみダウンしている。

詳細は同サイトで公開中の、グラフィックで確認できる。