(画像:「アニマックス」公式Webサイトより)
©2013 押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会

●キャスト
春日高男(かすが たかお):植田慎一郎
仲村佐和(なかむら さわ):伊瀬茉莉也
佐伯奈々子(さえき ななこ):日笠陽子
山田正和(やまだ):松崎克俊
小島建(こじま けん):浜添伸也
木下亜衣(きのした あい):上村彩子

●ストーリー
ボードレールを愛する少年、春日高男。
ある日、彼は出来心から大好きな佐伯奈々子の体操着を思わず盗んでしまう。
しかしその行為は変わり者の少女・仲村佐和に目撃されていた…!!
春日、仲村、佐伯の奇妙な三角関係が思春期を爆発させる!
かつて、そして今、思春期に苛まれるすべての少年少女に捧ぐ純愛ストーリー!
●前回のあらすじ
佐伯奈々子の春日高男に対する疑念、それは「惡の華」の表紙の絵が床に書いてあったから。意識しないと単なる墨汁の円形の模様にしか見えませんが…。

佐伯奈々子「春日君、なんだね。あの教室を、私の体操着を。春日君、なんでしょ?」

自業自得とは言え、もはや彼の社会的地位は死んだも同然!
●春日君、もう一度考え直して!
彼は自責の念に苛まれ、佐伯奈々子に対して別れを言いだします。しかし、彼女は彼の行為に絶望しながらも別れようとせず、

佐伯奈々子「春日君、もう一度考え直して!」

それからしばらく学校では集団登下校を行う事になったのですが…。

※逆に言えば春日高男と仲村佐和の犯行だと発覚していないということになります。
●佐伯奈々子、真実を知る!
春日高男は罪を重ねた極悪人、しかし、そんな彼を嫌わない佐伯奈々子に対して申し訳なくなり、学校を休むようになります。そして、

佐伯奈々子「仲村さん、ずっと知ってたの?春日君の事。
仲村佐和「うん、知ってたよ。」

元々、今回の件の発端は仲村佐和にあるのですが、彼女はそれを悪びれもせず、面白半分で彼をからかっていた旨を告げます。

それを知った佐伯奈々子は…。
●全てが晒される!
佐伯奈々子は春日高男の自宅を訪れるも、彼は面談を拒否。ところが彼女は、家の外で今回の件を大声で彼に伝えます。

それでも自責の念により引き籠る春日高男。そんな彼に対して、

春日高男の母「高男、お前一体何をしたの?ちゃんとお母さんに説明しなさい!」

洗濯機の中に放り込んであった墨汁まみれの服。それは彼が例の犯行をした証左に他ならないのです。

全てが晒された春日高男、もはや彼の存在しうる場所はこの街の何処にも無いのです。
●逃亡者
仲村佐和「遅いよ、春日君。黙ってないで面白い話をしろよ!」

春日高男が向かったのは河川敷、そこにいた仲村佐和は悪びれもせずいつも通りの対応を示します。

仲村佐和「じゃあ、行こうか!あの向こう。」

彼女が示した先は山の向う。そして彼女が準備したのは以前、彼が乗り捨てた自転車。

春日高男「仲村さん、ついてきてくれるの?」
仲村佐和「おめえが私についてくるんだろ!屑達磨!」


逃亡者となってしまった春日高男、そして彼についていく仲村佐和。これからどなるんでしょうか?

「惡の華」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「惡の華」第8話「胸張れよ!やっと皮一枚剥けたんだから!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第7話「思い上がるのもいい加減にしろ!全身皮被り野郎!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第6話「変態野郎の王様だね!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第5話「裏切り野郎!キスしろと言っただろ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第4話「早く着ろよ、クソ奴隷人間!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「惡の華」TVアニメ公式Webサイト
「惡の華」アニマックス公式Webサイト