愛に満ちた「マッケンジー・ソープ絵画展」Bunkamura Galleryで開催!

写真拡大

赤ちゃんや子供の笑顔って癒されるよね〜。そこで、Bunkamura Galleryで6月26日(水)〜7月7日(日)開催の「マッケンジー・ソープ絵画展」のススメ! マッケンジーの作品は大きな笑顔の子供達や動物、ハートのお花などかわいらしいモチーフでどれも愛らしくて、思わずこっちも笑顔になっちゃうこと請け合い! そんな作品の魅力をお伺いしたところ・・・。

「マッケンジー・ソープは、イギリスでは誰もが知る人気画家であり、ベストセラーアーティストです。彼の作品は愛に満ちあふれたかわいらしいモチーフを個性豊かに表現していて、性別や年齢、その人の持つバックグラウンドを問わず多くの人々に共感を与えています。彼の全ての作品やモチーフにはメッセージが込められていて、それは愛や思いやりであったり、新しいことへの挑戦、未知への恐れなどです。そして一方で、挫折や悲しみもそのひとつで、人生の中で落ち込むこともあれば、たくさんの悲しいこともあります。しかし、その先には必ず明るい未来があり、周りへの感謝を忘れないという気持ちが込められています。これは、彼自身がディスクレクシア(読み書きに困難を持つ学習障害のひとつ)で、幼少期に貧困と困難を極めた体験から来ているのかもしれません。愛らしい絵ばかりではなく、深みのある作品とのギャップも人気の秘密なのかもしれません」とのこと。

マッケンジー・ソープは、「今の世界に明るい未来を感じるか?」という質問に「どんな困難な状況にも、必ず希望はある。そして愛がすべて」と答えてくれたそう。作品通りの素敵な答え! あなたも彼と今一緒にいる幸せや愛を確認しに出かけてみては?