現在交渉中のヘンリー・カヴィル

写真拡大

 ガイ・リッチー監督が手掛けるテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」の映画版『ザ・マン・フロム U.N.C.L.E(原題) / The Man From U.N.C.L.E』の主役ナポレオン・ソロ候補に、新スーパーマンのヘンリー・カヴィルが挙がっているとThe Hollywood Reporterが報じた。

 これまではトム・クルーズが主演の最有力候補と言われてきたが、映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ5作目とスケジュールがぶつかることからトムは正式に交渉から退いたと報じられている。

 ヘンリーは今夏日本で封切られる映画『マン・オブ・スティール』でスーパーマンを演じており、前評判が非常に高い。もしヘンリーが『ザ・マン・フロム U.N.C.L.E(原題)』に出演することになれば、スーパーマン映画で彼にほれ込んだファンをリッチー監督の映画にも動員できるのではないかとの考えもあるようだ。『マン・オブ・スティール』と『ザ・マン・フロム U.N.C.L.E(原題)』は共にワーナー・ブラザーズが製作している。(澤田理沙)