妊娠時のジェイミー・アン・オールマンと夫のマーシャル・オールマン
 - Tiffany Rose / WireImage / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」でテリーを演じたジェイミー・アン・オールマンと夫で俳優のマーシャル・オールマンに双子の赤ちゃんが誕生し、無事に退院したことが明らかになった。

 People.comによると、赤ちゃんたちは出産予定日より81日も早い1月31日に帝王切開で誕生。長男のアッシャー・ジェームズ君の体重は約1.3キロ、次男のオリヴァー・チャールズ君は約1.2キロしかなかったという。

 膀胱(ぼうこう)感染症のため早産となったジェイミー・アンは、妊娠性糖尿病を患っていたほか、子宮頚部(けいぶ)が短いため安静を言い渡されていたとのこと。その後、NICUに入院していた赤ちゃんたちは元気に育ち、アッシャー君は約3,650グラム、オリヴァー君は約3,370グラムにまで成長し、4月後半に無事に退院したという。

 ジェイミー側とマーシャル側の両家族に双子が多いらしく、妊娠がわかったときから双子になる覚悟はあったとジェイミーは以前に語っている。

 マーシャルはテレビドラマ「プリズン・ブレイク」でマイケル・スコフィールドの甥LJ・バローズを演じていたほか、「トゥルーブラッド」の第3シーズンにトミー・ミケンズ役で出演している。(澤田理沙)