●三度、彼は元来た道へ引き返す。

(画像:「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」公式Webサイトより)
© 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。

●キャスト
比企谷 八幡(ひきがや はちまん):江口拓也
雪ノ下 雪乃(ゆきのした ゆきの):早見沙織
由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい):東山奈央
戸塚 彩加(とつか さいか):小松未可子
材木座 義輝(ざいもくざ よしてる):檜山修之
比企谷 小町(ひきがや こまち):悠木碧
平塚 静(ひらつか しずか):柚木涼香
葉山 隼人(はやま はやと):近藤隆
海老名 姫菜(えびな ひな):ささきのぞみ
三浦 優美子(みうら ゆみこ):井上麻里奈
川崎 沙希(かわさき さき):小清水亜美
川崎 大志:村瀬歩
鶴見 留美(つるみ るみ):諸星すみれ
雪ノ下 陽乃(ゆきのした はるの):中原麻衣

●ストーリー
千葉市立総武高等学校に通う高校2年生の比企谷八幡は幼少時から友達ができず、その結果友達を作ることを諦め「ぼっち」を極めようとしていたが、生活指導担当の教師、平塚静に目をつけられ、学校一の美少女、雪ノ下雪乃が所属する「奉仕部」に入部させられた。奉仕部は生徒の問題を解決する手助けをする部であり、表立ってはその活動が明らかにされておらず、静による紹介によって生徒が送り込まれて来る。

奉仕部に入部した八幡は、彼とは正反対のカーストに属する由比ヶ浜結衣、中二病全開の材木座義輝、テニス部員で可愛い女子にしか見えない戸塚彩加たちと行動を共にするようになる。
●笑う犬の生活
夏休みもあと2日で終わり。比企谷 八幡は由比ヶ浜 結衣から預かっている犬と戯れる虚しい日々。

由比ヶ浜 結衣「ありがとう!迷惑かけて無かった?」

そこで彼女から思わぬ一言。

由比ヶ浜 結衣「花火大会、行かない?」

そこで比企谷 小町は気を利かせて比企谷 八幡と由比ヶ浜 結衣の2人で花火大会に行くように仕向けます。

※良く出来た妹です。
●縁日
浴衣を着た由比ヶ浜 結衣。

比企谷 八幡「浴衣、似合うな。」

結構、ラブコメ風になっている2人ですが、それを必死に否定する比企谷 八幡。

ちなみに比企谷 小町依頼のお買い物リスト
焼きそば:400円
わたあめ:500円 
ラムネ:300円
たこ焼き:500円

花火を見た思い出:プライスレス


※そう言えば縁日の「宝つり」、ほぼ当たらないようになってますね!

自らの存在が浮いている事を自覚している比企谷 八幡。
●姉の目
雪ノ下 陽乃「あれっ、比企谷君じゃん!」

雪ノ下 雪乃の姉・雪ノ下 陽乃もやってきます。彼女は父の代理で来たようですが…。2人を見ていた雪ノ下 陽乃、

雪ノ下 陽乃「もしデートだったら雪乃ちゃんはまた選ばれなかったんだな…。」

そこで彼女が乗ろうとしている乗用車、良く見ると比企谷 八幡が交通事故に遭ったときのもの。それには雪ノ下 雪乃が乗っていたようですが…。

※言い換えれば比企谷 八幡は一方的な被害者となります。それに対して負い目を感じている雪ノ下 雪乃。
●負い目
ぼっちの比企谷 八幡、仮に交通事故が無くても由比ヶ浜 結衣を助けていたと彼女は申すものの…。

比企谷 八幡としてはそもそも接点が無い以上、ぼっちのままだったと思われます。それを考えると交通事故と奉仕部の存在が2人を引き合わせたという事になります。

雪ノ下 雪乃「あら、比企谷君。久しぶりね!」

始業式、そこで雪ノ下 雪乃と久々に再会する比企谷 八幡ですが、どこかぎこちない様子。

それは交通事故を起こした自動車に乗っていた雪ノ下 雪乃が被害者である比企谷 八幡を知らないわけが無く(轢き逃げならば別ですが)、それをお互いに認識した事が負い目になってしまったわけで、それまでの不遜な態度を取りにくくなった彼女。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第8話「ぼっちを解消するにはぼっちだらけにするしかない!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第7話「美少女でもぼっちになるのは何故か?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第6話「私は帰って来た!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第5話「最近、うちの姉が不良になりまして…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第4話「(職場見学を)やらないか」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」TVアニメ公式Webサイト