[シネママニエラ] 韓国のロックバンドFTISLANDのイ・ホンギが、初主演映画『フェニックス〜約束の歌〜』のPRのために、映画俳優としては初めて来日することが発表された。

FTISLANDは、日本武道館のライブチケットも即売する人気と実力を兼ね備え、アイドル志向の強いK-POPとは一線を画し歌と演奏に重きをおいた5人組ロックバンド。メインボーカルのイ・ホンギは子役としても活躍し、チャン・グンソク主演の韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」にイケメンバンドの一員ジェルミ役で出演した。

本作は、誰もが経験する“死”を前にして、残していく者と残されていく者それぞれの交錯する思いを爽やかに描き、限りある命の中で精一杯生きることの喜びと大切さを教えてくれる爽やかな感動作。

日本版エンディングソングは、FTISLANDにとって初の映画コラボレーション楽曲になる「オレンジ色の空」が書き下ろされた。この曲は6月5日に発売が決定したファン待望の3rdアルバム「RATED-FT」にも収録される。「オレンジ色の空」の歌がエンディングソングとなるのは、日本公開版のみ。

俳優イ・ホンギとしてのコメントに、期待を寄せるファンも多いことだろう。来日会見レポートは近日掲載します。

映画『フェニックス〜約束の歌〜』は、6月7日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開。

原題=뜨거운 안녕
日本公開=2013年6月7日
配給=東宝東和
公式サイト=http://phoenix-band.jp/
cKJ-net

――最新の「News/ニュース」はこちら

RATED-FT(初回限定盤A)RATED-FT(初回限定盤A) [CD]
アーティスト:FTISLAND
出版:ワーナーミュージック・ジャパン
(2013-06-05)
RATED-FT(初回限定盤B)RATED-FT(初回限定盤B) [CD]
アーティスト:FTISLAND
出版:ワーナーミュージック・ジャパン
(2013-06-05)