描き下ろしたパッケージだ

写真拡大

八幡屋礒五郎(長野市)は2013年6月8日、漫画「JA〜女子によるアグリカルチャー」とコラボレーションした七味缶を、2000個限定で発売する。価格は、450円。

缶に張れるシール付き

角川書店から発行されている月刊誌「ヤングエース」で連載中の農業漫画「JA〜女子によるアグリカルチャー」(以下「JA」)と、信州を代表する七味唐辛子メーカー「根元 八幡屋礒五郎」がコラボレーションした。

パッケージは、漫画の作者・鳴見なるさんが描き下ろしたイラストが2面。その1面には、八幡屋礒五郎のシンボルマークである唐辛子を抱えた「JA」の主人公・野沢ひなげしがデザインされている。また、パッケージと同じイラストがシールになって付いており、封入された七味唐辛子の缶に張ることで、「JAオリジナル七味唐からし缶」として使える。缶のふたには、ひなげしの飼い猫である「諭吉(ゆきち)」をプリントした。

「八幡屋礒五郎 大門町店」や八幡屋礒五郎オンラインショップ、長野県内各書店で販売される。