ママの抱っこに近い揺れを再現(写真は、「ココ・チーノ オート デラックス」)

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツは、ハイローベッド&チェアの電動でスウィングする「ココ・チーノ オート」2種を2013年6月下旬に、手動でスウィングする「ココ・チーノ」を2013年7月中旬に発売する。

オルゴール音も流せる

電動タイプの「ココ・チーノ オート」には、赤ちゃんをあやすときや寝かしつけるときなどのシーンによって使い分けができる3種類のスウィングモードを採用し、ママの抱っこに近い、ゆったりと心地よい揺れで赤ちゃんが眠りにつきやすくした。入眠率は80%。

また、メロディ機能を搭載。音量は4段階で調節でき、8曲のオルゴール音が流れる。

リクライニングと高さが5段階で調節できる機能や、部屋の中をスムーズに移動できる4輪キャスターも搭載し、さまざまなシーンで家事や育児で忙しいママをサポートする。

成長にあわせて、新生児から4歳頃まで長く使え、大きくなってからはイスとしても使用できる。食事用などで使用するテーブルも取り外せる。

上位モデルの「ココ・チーノ オート デラックス」には、足カバーや、成長にあわせてリバーシブルで使えるチェア用シートなど、グレードアップしたシートを装備した。

希望小売価格は、「ココ・チーノ オート デラックス」が4万9350円、「ココ・チーノ オート」は4万2000円。「ココ・チーノ」は2万7400円。