ホラー映画に初出演したスコット・イーストウッド(C)2013 TWISTED CHAINSAW PROPERTIES,INC.AND NU IMAGE,INC.

写真拡大

トビー・フーパー監督の傑作「悪魔のいけにえ」(1974)の続編「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」で、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが出演している劇中写真を、映画.comが独占で入手した。

前作は、米ウィスコンシンで発生した殺人事件を題材に、人間の皮をかぶった殺人鬼“レザーフェイス”がもたらす恐怖を描き、多くのクリエイターに影響を与えてきた。ジョン・ラッセンホップ監督がオリジナルにオマージュを捧げた今作は、3D映像でレザーフェイスをよみがえらせ、1月に封切られた全米では興行ランキングで首位デビューを果たした。

レザーフェイスによる凄惨な事件後、狂気に満ちたソーヤー一家は村人によって殺害されていた。20年後、身に覚えのない手紙を受け取ったヘザーは、知らぬ間に莫大な遺産を相続していることを知る。真相を探るため、友人とともにテキサスにある豪邸を訪れる。

27歳のイーストウッドは、「父親たちの星条旗」(2006)で銀幕デビューを果たし、その後も「グラン・トリノ」(08)、「インビクタス 負けざる者たち」(09)、「人生の特等席」(12)など父の作品を中心に活動。今後は、ブルース・マクドナルド監督の「THE PERFECT WAVE」で主演を務める。ホラー映画初出演となった今作では、謎めいた保安官カールに扮し、アレクサンドラ・ダダリオ演じるヒロインのヘザーに近づく役どころだ。

「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」は、7月13日から全国公開。

■関連記事
「悪魔のいけにえ」続編予告でトビー・フーパー版レザーフェイス登場
レザーフェイスが3Dで復活!「悪魔のいけにえ」続編、7月公開
「ホラー映画の殺人鬼」による犠牲者数ランキングトップ10
【全米映画ランキング】「悪魔のいけにえ」の続編「Texas Chainsaw 3D」がV。2位「ジャンゴ」は1億ドル突破
【作品情報】「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」