(C)AKAGI×GARIPRO

写真拡大

バンダイは2013年6月5日、赤城乳業が販売する人気アイスキャンディー「ガリガリ君」のキャラクターをモチーフにしたアイスキャンディー型入浴剤「ガリガリ君入浴剤Cooling」を発売する。価格は、各263円。

溶かすと「ミニチュアマスコット」出現

パッケージや形状などがアイスキャンディー「ガリガリ君」風にデザインされた入浴剤だ。話題の「コーンポタージュ」に加え、人気の定番「ソーダ」や各メディアでも紹介された「梨」、ガリガリ君ソーダ中央のカキ氷部分だけをチューブ容器入りにした「シャリシャリ君ソーダ」の全4種類を揃えた。香り・色はそれぞれの名前にちなんでいて、クール成分を配合し、湯上り後の爽快感が楽しめる。

入浴剤を湯に溶かした後に残るバーには、アイスを模したデザインのミニチュアマスコット(全7種)が付いており、切り離すとキーホルダーとして使える。また「当たり」のバーが出れば、非売品の「ガリガリ君特製バスタオル」(幅60×高さ115センチ)がもれなくもらえる。