「ナイトロ・サーカス ザ・ムービー3D」の一場面

写真拡大

プロのライダーたちが体を張り、危険なスタントに挑戦する姿を追ったMTVの人気リアリティ番組の劇場版「ナイトロ・サーカス ザ・ムービー3D」が6月5日公開する。

「MTV Nitro Circus 激突!おバカ☆ライダー」の3D劇場版で、FMX(フリースタイルモトクロス)の選手として世界的に有名なトラビス・パストラーナほか、女性モトクロス選手のジョリーン・バン・ビュットらが、子どもの頃からの夢の実現を賭け、テレビ版以上に大規模で過激なアクションに挑戦する。

14歳でチャンピオンになり今なお第一線で活躍を続けるパストラーナは「この映画で観客が目にするボクたちのアクションは、かつてないほど世界的に大規模でクレイジーなものだよ」と、熱く自信を語っている。

「ナイトロ・サーカス ザ・ムービー3D」は6月5日からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国19館で限定公開。

■関連記事
「ナイトロ・サーカス ザ・ムービー3D」作品情報
リアーナ、ファッション・デザイナーを発掘するリアリティ番組を制作
マーク・ウォールバーグ「ザ・ファイター」に着想得たリアリティ番組を制作
マイケル・ベイ、リアリティ番組をプロデュース
MTVの誕生を描く映画企画が進行中