バツイチの相手との結婚はアリ? 日本在住の外国人に聞いてみた

写真拡大

離婚、再婚は珍しくないこの時代。バツイチ、バツ2……と結婚離婚を繰り返す人もいるようですが、海外ではどうなのでしょうか。今回は外国人20人に、バツイチ相手との結婚はアリかナシか聞いてみました。

・アリです。離婚する人が多いので(平均の結婚年数は14年間)。初婚に限ると結婚相手がいなくなってしまうので (ドイツ/男性/30代後半)

・よくある! 2回、3回結婚している人もいますし、その人が好きだったら過去は問題じゃないですから (スウェーデン/男性/30代後半)

初婚に限ると相手がいなくなってしまう……というのはすごい。それだけドイツでも離婚が増えているんですね。

・好みにもよるがアリだと思う。人生経験があり逆にいいかもしれない (フランス/女性/20代後半)

・あり。他に問題がないなら、経験があり人として成長しているととれるから (イギリス/男性/20代前半)

・ありです。バツイチで失敗したことから学んで、相手を大切にしてくれると信じている人がいるから (ネパール/男性/40代前半)

こんなポジティブな意見もありました。困難を経験したからこそ、得られるものがあるのかもしれません。

・あり。恋をしたら誰だって関係ないと思う (ラオス/女性/20代前半)

・ありです。本当に愛していれば、その人の離婚歴は関係ありません (アメリカ/男性/30代前半)

今、互いが愛し合っているかどうかが重要ですよね。

・ありだと思う。バツイチかどうかは人間の性格に関係ないと思うから。離婚理由はいくらでもあり得るし、離婚歴があるから結婚しないと考えるのはおかしいと思う (ウズベキスタン/女性/20代後半)

・何の問題もないと思います。過去は流れていったものですから(ちなみにイタリア語で「過去」という言葉はそのまま「流れる」動詞の過去分詞で、「流れていった」という意味です)。後は、日本のような処女への憧れはなく、むしろ経験豊かそうな女性が一番モテるし、いろいろ安心できるだけではなく刺激をうけられるので、情熱も冷めないと思います (イタリア/男性/30代前半)

こちらも、ごもっともなご意見です。過去は流れていったもの。大切なのは「これから」ですよね。日本で多い”処女信仰”へもさらっと苦言をいただきました(笑)

・経済状況が良ければアリですが、子供がいる場合に抵抗があります。子供がいると結婚後はその子と新しいお母さんの間にトラブルが起きる可能性が高いからです (イラン/女性/20代後半)

・あり。別にいいじゃん、悪いイメージはないし。子持ちなら話は別だけど (アメリカ/女性/20代後半)

経済面や子供の有無は、結婚を考える上で無視ができない問題のようです。

・バツイチの人に恋愛の感情を持つ人も少ないし、あったとしても親の反対で結婚までは難しい (韓国/女性/30代後半)

少数ながら「難しい」という回答も寄せられています。親の反対という問題は確かにあるかもしれません……。

バツイチ相手との結婚、様々な意見が寄せられましたが「アリ」派が大多数を占めました。大切なのは過去ではなく「今」というのがアリ派の共通意見です。離婚理由にもよるとは思いますが、バツイチ相手との結婚に皆さんそれほど抵抗はないようです。あなたはどう感じるでしょうか。