「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」が、新ストアデザインコンセプトを導入する。新コンセプトはロンドンのデザイン会社David Collins Studio(デビッド・コリンズ スタジオ)がプロデュースし、アメリカ・ビバリーヒルズのストアで2014年春に初めて取り入れる計画だ。

ジミー チュウがストアの新デザインコンセプト導入の画像を拡大

 「JIMMY CHOO」のストアデザインコンセプトを手がけるDavid Collins Studioは、25年にわたり世界各国の商業施設や店舗の内装デザインを担当している。同社は昨年サビル・ローにオープンした「Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)」の世界初となるメンズストアをはじめ、レストランからバー、ホテルまで様々なプロジェクトに携わっている。

 新コンセプトの導入に向けて「JIMMY CHOO」のクリエイティブ・ディレクターSandra Choi(サンドラ・チョイ)は、「デビッドとの仕事はとてもエキサイティング。極上のクラフツマンシップや斬新なデザインを追求したいという信念のもと、お客様に素晴らしい体験をしていただける店舗を実現するための、新しい建築的アプローチを一緒に考えています」とコメントしている。