巨大マスコット出現 大阪にMONKIの日本1号店オープン

写真拡大

 H&M傘下のスカンジナビア発のブランド「MONKI(モンキ)」が6月1日、日本初のストアを大阪の心斎橋筋通りにオープンした。初日は開店前から約130人の客が集まり、ストア前にはブランドのマスコット「MONKIS(モンキーズ)」の巨大バルーンが出現。「MONKI」ならではのユニークな世界観を表現した店内は、ウィメンズのウェアコレクションをはじめ、シューズやアクセサリーなど日本のストリートファッションや北欧のスタイルにインスピレーションを得ているというファッションアイテムが手頃な価格で揃う。

MONKIの日本1号店オープン の画像を拡大

 11時に開店した「MONKI」の日本1号店は、心斎橋筋通りのビル地下1階から地上1階の2層構成で店舗面積は約300平方メートル。「MONKIS」があちこちに散りばめられたカラフルなストアデザインが特徴で、ストックホルムのフラッグシップストアなどと同じく、「The Sea of Scallops(貝の海)」をテーマに、沈んだメリーゴーランドや難破船、海に凄むモンスターといった魔法のような海底の世界を表現したという。店内では「遊び心がある」「ベーシック」「ファッション性が高い」という3つのキーワードを軸にウィメンズアイテムが揃い、オープン時は2013年春夏コレクションから取り扱いをスタートする。

 5月30日、ストアを訪れた「MONKI」ファッションディレクターのAnnika Urbansdotter(アニカ・アーバンスドックター)は、「私たちのブランドにとって、ストアのインテリアはとても重要。今回のコンセプトは、MONKIワールドのファンタジーの中に足を踏み入れるというイメージ。グラフィックを散りばめたりいたずら好きのMONKISがいたり、遊び心が溢れるストアです」とコメント。また、「MONKI」はブランド設立当初から日本のストリートファッションに影響を受けていることから「初上陸というのではなく、むしろホームに帰ってきたという感覚で大変うれしい」と話した。

 2006年にスタートした「MONKI」は、ヨーロッパ7カ国で60店舗以上を展開しており、2012年には中国や香港にも進出した。「女性に自信を与え、クリエイティブなマインドを刺激すること」をブランドコンセプトに、ストリート発信のリアルクローズを約5ユーロから200ユーロ(約575円〜23,000円)の価格帯で展開。今回の日本1号店に続いて、2013年秋には原宿にフラッグシップストアの出店が計画されている。

■MONKI
 営業時間:10:00〜21:00
 住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-4-9
 TEL:06-7662-0992
 HP:http://www.monki.com/
 Facebook:http://www.facebook.com/monki
 Instagram:http://instagram.com/monki(@monki)