「クロユリ団地」大ヒット舞台挨拶に登壇した中田秀夫監督(左)と前田敦子

写真拡大

前田敦子と成宮寛貴が主演したホラー映画「クロユリ団地」を、興行成績ランキング2週連続1位の大ヒットに導いた中田秀夫監督が、新作ホラー映画を製作することが明らかになった。

中田監督と前田は6月1日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた同作の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇した。「クロユリ団地」プロデューサーチームによる新作製作の一報に、中田監督は「本当? 知りませんでした」ととぼけ顔。それでも、「明日香(前田)と笹原(成宮)とミノル君、それぞれの行方が気になる。今度は何色のユリが咲くんだろうか?」と意味深長に語ると、前田の“再登板”を期待したファンから「おおっ!」と歓声が上がり、前田もつられて「おおっ!」と声をあげた。

配給の松竹、製作を手がけた日活の担当者によれば、現段階ではストーリー、キャストともに未定。今後は、同作の海外リメイクに向けたビッグプロジェクトも始動するという。

前田は、約1週間前に東京・新宿ピカデリーで友人と観賞したそうで「月曜日の19時10分の回を見ました。席が全然空いていなくて、本当に嬉しかったですね」とニッコリ。そして、「公開されて2週間たった今もたくさんの方が見に来てくれて、本当に幸せです」と頭を下げた。中田監督も、「心に響く、しみる作品になっていると思う。明日香の気持ちになってみてもらえるホラーです」とアピールに努めた。

■関連記事
【前編】前田敦子、貪欲に突き進む女優道 飽くなき探究心が見据える先は…
前田敦子、台湾に初上陸!ファン1000人が歓迎する熱烈フィーバー
前田敦子&成宮寛貴「クロユリ団地」スピンオフドラマに出演決定!
前田敦子“神映画”「雨に唄えば」をレコメン!「ジーン・ケリーになって歌いながら帰って」
「クロユリ団地」旋風、吹き荒れる!ドラマ&パチンコにも派生