H&M傘下「MONKI」東京初出店、原宿新商業ビルに9月オープン

写真拡大

 H&M傘下のウィメンズブランド「MONKI(モンキ)」が、東京に初のフラッグシップショップをオープンする。三菱商事都市開発が9月に開業を予定している原宿の竹下通りの新商業施設内に出店。日本1号店となる「MONKI」は大阪・心斎橋に6月1日11時にオープンする予定で、ショップの前にはマスコットMONKIS(モンキーズ)の巨大マスコットが出現している。

モンキが原宿に旗艦店オープンの画像を拡大

 東京のフラッグシップショップのインテリアは、最も新しい「The Sea of Scallops(貝の海)」と呼ばれるコンセプトで演出。沈んだメリーゴーランドや難破船、海に凄むモンスターなど、MONKIワールドの一部である海底の世界が再現される。国内1号店である大阪のショップと同様のコンセプトだが、アーキテクチャー責任者Catharina Frankander(カタリナ・フランカンダー)が「ガーデンスペースを設けるという構想もあります。ゲーム用のテーブルや、MONKIピンポンなどを楽しむ事ができ、MONKIストーリーボックス、メーリーゴーランドやクラゲシャンデリアなども登場するかもしれません」と話すように、フラッグシップならではの空間が計画されてる。

 「WEEKDAY」や「CHEAP MONDAY」と同じくH&M傘下の「MONKI」は、2012年には中国や香港にも出店。アジア展開にも力を入れているという。COOのLea Rytz Goldman(レア・リッツ・ゴールドマン)は、「大阪のオープニングでは、本当に素晴らしい手応えを感じました。次は東京のカスタマーにも、MONKIのユニークなコンセプトをお届けできる事をとても嬉しく思っています」と、コメントしている。