<ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇1日◇大洗ゴルフ倶楽部(7,190ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」の3日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、通算2アンダー16位タイからスタートした中島常幸が前半で6つスコアを伸ばし、通算8アンダーで単独首位に躍り出た。通算7アンダー2位タイに谷口徹、小平智、松山英樹、イ・キョンフンの4人、通算6アンダー4位タイには丸山大輔、片山晋呉ら5人が並んだ。
 今週もシニアが話題になりそうだ。59歳の中島常幸が単独首位に立った。前半で中島は1イーグル4バーディノーボギーでラウンド、6つスコアを伸ばし通算8アンダーで折り返した。このままの勢いで首位をキープして最終日に駒を進めたい。
 注目の松山も4バーディ1ボギーと3つスコアを伸ばし、首位の中島を追走している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
井戸木鴻樹が快挙を達成!逆転で米シニアメジャータイトルを獲得!
松山英樹のプレーを1打速報でチェック
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング