「節約のプロ」と言えば、やはり家計を守る主婦たち。夫のムダ遣いに常日頃から目を光らせている彼女たちだからこそ、ビジネスマンに絶対持ってほしいカードがある。

AOYAMAカード■年会費有料でも持ってほしい1枚

  ある意味、ダンナの財布の中身から?箸の上げ下ろし?まで、すべてを熟知しているのがその?伴侶?たちだ。節約アドバイザーとして各種メディアで絶大な人気を誇る矢野きくのさんが話す。

「クレジットカードを何枚も持つなら、最低限、年会費が無料のものに限定してほしいものです。でも、唯一年会費有料でもビジネスマンの皆さんにオススメしているカードがあります。それが『AOYAMAカード』です!」

 洋服の青山のグループ会社が発行する同カードは、『AOYAMAライフマスターカード』を中心に、『AOYAMA PiTaPaカード』『AOYAMA VISAカード』など、様々な種類がある。すべてのカードに共通する特典は、実にビジネスマン向きだ。

「カードの提示だけで、常に洋服の青山での買い物が5%引きになります。青山で使えるポイントも、お買い物105円につき4ポイントも付きます。さらに誕生日月とその翌月はお買い物10%引き、ポイントも2倍になります」

 ポイント還元率は100ポイントで105円分で、Suicaポイントなどへの移行も可能。さらにうれしいのが、2年目以降、年会費は1312円かかるが、その分、洋服の青山などで使える3000円分の特別商品割引券がもらえるのだ。

「スーツやワイシャツをあまり買わない人でも、青山には普通の洋服はもちろん、パンツや靴下などの消耗品もある。パンツなら3枚1000円程度のものもあり、大手量販店並みのラインアップが揃っていますよ」

 洋服の青山は業界で唯一、全都道府県に店舗を構えるガリバー。ギネスブックから「スーツ販売数世界一」にも認定されている。割引なども含めれば、年会費1312円の何倍ものリターンは十分に得られそうである。

 ■イオンは都心へもどんどんと店舗進出

  ちなみに矢野さん自身は5枚のカードを使い分けているそうだが、このほか、多くの人に持っていて損はないとアドバイスするのが『イオンカード』と『楽天カード』。いずれも年会費は無料だ。

「イオンと聞くと郊外のイメージがあるかもしれませんが、最近は都心に『まいばすけっと』という小型店が増えているほか、最近はピーコックの買収も発表し、ますます使い勝手が広がっています。『楽天カード』はネットショッピングをする人なら必携です。私も食料などのまとめ買いでよく利用しています」

 やっぱり主婦の知恵には学ぶことが多い。

AOYAMAライフマスターカードAOYAMAライフマスターカード「洋服の青山」での買い物は常に5%引き。誕生日月とその翌月は10%オフに。年会費は初年度無料、2年目から1312円だが、3000円分の商品券がもらえる。問0120・957・660

AOYAMAカード

矢野きくのさん

節約アドバイザー
矢野きくのさん

節約や家事のアドバイザーとして、テレビや雑誌、講演などで引っ張りだこの活躍。著書に『幸せな時間とお金を生み出す! シンプルライフの節約リスト』など。