<ノルデアマスターズ 2日目◇31日◇ブロホーフスロットGC(7,607ヤード・パー72)>
 欧州男子ツアー「ノルデアマスターズ」の2日目。6アンダー首位タイでスタートしたマッテオ・マナセロ(イタリア)が、8バーディ1ボギーの“65”をマーク、通算13アンダー単独首位に躍り出た。通算11アンダー単独2位にミッコ・イロネン(フィンランド)、通算10アンダー単独3位にはピーター・ホワイトフォード(スコットランド)がつけた。
 この日もマナセロの勢いが止まらない。マナセロは昨日の勢いをそのままに、前半で3バーディ1ボギーと2つスコアを伸ばし、単独首位に立つ。後半ではその勢いがさらに増し、4連続バーディを含む5バーディノーボギーでホールアウトした。マナセロ自身も「今日の展開は良かった」というように8バーディ1ボギーの“65”と文句のないゴルフを展開、決勝ラウンドでもこの勢いは止まりそうにない。
 勢いに乗るマナセロ以上にこの日スコアを伸ばしたのは、単独2位のイロネンと単独3位のホワイトフォードだ。イロネンとホワイトフォードは、ともに“63”でラウンド、リーダーズボードを一気に駆け上がった。2アンダースタートのイロネンは9バーディノーボギーで通算11アンダー首位と2打差に、1アンダースタートのホワイトフォードは1イーグル8バーディ1ボギーで通算10アンダー首位と3打差にして、決勝ラウンドへ駒を進めた。勢いに乗るマナセロだけに追いかける2人がどこまで食い下がれるか注目だ。
【2日目の結果】
1位:マッテオ・マナセロ(-13)
2位:ミッコ・イロネン(-11)
3位:ピーター・ホワイトフォード(-10)
4位:ジョースト・ルイテン(-9)
5位T:ジョーンス・ブリクスト(-8)
5位T:アレクサンダー・ノレン(-8)
5位T:パブロ・ララサバル(-8)
8位T:フランチェスコ・モリナリ(-7)
8位T:ジェイミー・ドナルドソン(-7)
8位T:トーマス・ビヨン(-7)
8位T:リカルド・カールバーグ(-7)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山英樹の1打速報で「ダイヤモンドカップ」をチェック
最新マッスルバック、どんな人に向いてる?
最新のゴルフギア情報をまとめてチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング