何するのよー! - ビヨンセ

写真拡大

 ワールドツアー「ミセス・カーター・ショー」で世界中を巡っているビヨンセが、デンマークのコンサートでファンにお尻を触られるという不愉快なハプニングがあったようだ。

 会場のフォーラム・コペンハーゲンで楽曲「イリプレイサブル」を歌っていたビヨンセは、ファンとの距離を狭められるキャットウォークを歩き、ファンにマイクを向けて一緒に歌ってもらっていたという。そのうちの一人の男性が興奮して我を忘れたのか、目の前を通り過ぎるビヨンセのお尻に手を伸ばし、軽くたたいたのだ。

 周囲の客も男性の無謀な行動にあぜん。観客の一人が録画した映像には、驚いたビヨンセが振り向き、この男性に向かって「いますぐ退場させるわよ。わかってる?」と注意しているところが映っている。実際に男性が会場から追い出されたかどうかは明らかではない。

 28日から31日まではノルウェー、スウェーデン、ベルギーでコンサートを行う予定。ビヨンセは今月14日に脱水症状と疲労のためベルギーで予定されていたコンサートをキャンセルしている。(BANG Media International)