Helicopterの区切りはヘリ・コプターじゃなかった!【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

写真拡大

「Helicopter(ヘリコプター)」は皆さんご存知ですよね。Heliの部分から派生した「heliport(ヘリポート)」、copterから派生した「gyrocopter(ジャイロコプター)」という言葉もあります。

ただ、語源をたどると、もとはギリシャ語のhelic(「らせん(spiral)」の意)とopter(「翼(wing)」の意)の組み合わせから誕生した語のようなので、正しくはヘリ・コプターと区切るのではなくヘリコ・プターと区切らなければならないはず。ところが英語になったときに間違った発展をしてしまったようです。したがって、われらが「竹コプター」も言語学的には誤った派生語なのですね。