エッチな妄想したっていいんだ!男の子なんだから!
 - (C) 2013「中学生円山」製作委員会

写真拡大

 宮藤官九郎と草なぎ剛が初タッグを組んだ映画『中学生円山』約7分の冒頭映像が公開された。本作は、エッチなことばかり考えている中学生・円山克也(平岡拓真)が、同じ団地に越してきた謎のシングルファーザー(草なぎ)と出会い、成長していくさまを描く。

 今回公開された約7分の冒頭映像は、克也が初めて“神が人類にのみ与えたおまけみたいな力”である妄想をした7歳の頃のエピソードから始まる。それは「僕以外の家族が実は某国のスパイで、僕がいなくなると英語で会話しているんじゃないか」というかわいらしいものだった。

 少年は成長し、子どもじみた妄想を恥じる一方で、「空からぷるぷるしたものが降ってきたらどうしよう」「そのぷるぷるしたものが土にかえり芽が出て、ぷるぷるした花が咲いたらどこに飾ろう」と妄想の裾野を広げていた。そして、中二の春を迎えた克也は、ある目的のために自主トレに励むようになり、エッチな妄想をさく裂する……。

 克也の両親には仲村トオルと坂井真紀がふんするほか、ミュージシャンの遠藤賢司、『息もできない』のヤン・イクチュン、YOUら多彩な顔ぶれがそろう。(編集部・中山雄一朗)

映画『中学生円山』は公開中