ヴィヴィアン青山店が10周年 アーカイブと限定アイテム公開

写真拡大

 Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)青山店のオープン10周年を記念したイベント「CHAOS」が、明日からスタートする。開催に先駆けた5月31日、店内で招待者向けにアニバーサリーパーティーが行われ、代表的なアーカイブコレクションや青山店限定アイテムが公開された。

ヴィヴィアン青山店10周年「CHAOS」の画像を拡大

 青山店は、「Vivienne Westwood」のフラッグシップストアとして2003年3月にオープン。明日から9日までの期間中、店内はアニバーサリー仕様に装飾される。入り口横のショーウィンドウにはアーカイブコレクションから2010年春夏シーズンの「Anerchy Shirt」や2009年春夏シーズンの「Cowboy Boot」などを飾り、1階に続く階段の壁にはデザイナーVivienne Westwoodのクリエイションに影響を与えているという18世紀のフランス文化が反映された絵画などを展示。2階では、イギリスの放送局が撮影したVivienne Westwoodの単独インタビュー映像を特設画面で公開するほか、ランウェイショーで披露された「Vivienne Westwood Gold Label( ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド・レーベル)」の2013年春夏コレクションが並べられている。

 青山店限定アイテムは1階フロアをメインに展示・販売されており、「Seditionary Boot(セディショナリーブーツ)」をはじめ、受注販売形式のRug Company社製ハンドメイドクッションとジュエリーコレクション、革小物、Tシャツ、ピン・ジュエリーをラインナップ。ブランドの象徴的なモチーフを象った「ORB(オーブ)ライター」は、6月1日の午前10時から抽選販売が予定されている。