マーク・ジェイコブス・インターナショナル社が、「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マーク ジェイコブス)」のウィメンズ・クリエイティブディレクターにKatie Hillier(ケイティ・ヒリヤー)を起用すると発表した。あわせて、デザインディレクターにはLuella Bartley(ルエラ・バートリー)が就任する。

「マーク BY」ウィメンズ新人事の画像を拡大

 「MARC BY MARC JACOBS」では、今回初めてクリエイティブ・ディレクターという役職を設置。就任するKatie Hillierは、ロンドンを拠点に自身のブランド「HILLIER」を展開しているが、10年以上にわたって「MARC BY MARC JACOBS」のハンドバッグやシューズ、ジュエリー、ウォッチを手掛けるフリー・デザイナーとしても活躍していた。デザインディレクターに就任するLuella Bartleyは、2008年にブリティッシュ・ファッション・アワードのデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した経歴をもつデザイナー。今後デザインチームとともに、ウィメンズ向けのレディ・トゥ・ウェア(既製服)を製作する予定。現在アーティスティックディレクターを務めるVenetia Scott(ヴェネシア・スコット)は 引き続き同職に留まる。