ベテラン女優のグレン・クローズ写真:AP/アフロ

写真拡大

米マーベルの新作SFアドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)」に、ベテラン女優のグレン・クローズ(「危険な情事」「アルバート氏の人生」)が出演することがわかった。米Deadlineによれば、クローズは出演交渉の最終段階で、銀河空間をパトロールするノヴァ・コープのリーダーを演じると見られている。

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は、1969年にマーベル・コミックでお披露目されたスーパーヒーローチームの物語で、31世紀の宇宙を舞台にスターロード、ドラックス、ガモラ、ロケット・ラクーン、ヨンドゥといった銀河のガーディアン(守護神)たちの活躍を描いている。

映画は、ヒーローチームのリーダーで人間とエイリアンのハーフであるスターロード役にクリス・プラット、ガモラ役にゾーイ・サルダナ、ドラックス役にプロレスラー兼俳優のデビッド・バウティスタ、ヨンドゥ役にマイケル・ルーカー、そして悪役にリー・ペイスが決定。また、ジョン・C・ライリーの出演も伝えられている。

ジェームズ・ガン監督がメガホンをとり、6月にクランクイン、14年8月1日に全米公開の予定。

■関連記事
N・ノルティ&G・クローズ「ロック・オブ・エイジズ」脚本家の新作で共演
マーベル新作ヒーロー映画、クリス・プラットを主演に抜てき
マーベル新作ヒーロー映画、悪役にリー・ペイス
米ディズニー、日本文化への愛に満ちたマーベル作品をアニメ映画化
【インタビュー】グレン・クローズ、30年にわたる情熱が結実した「アルバート氏の人生」