コイケヤポテトチップスに「海の家の焼そば味」など2種が新登場

写真拡大

フレンテの事業会社である湖池屋は7月1日、「コイケヤポテトチップス 海の家の焼きそば味」「コイケヤポテトチップス 夕暮れ時のシーフードBBQ味」を発売する。

同商品は、真夏に向けての新提案となる、”海”をイメージしたポテトチップス。パッケージを見た瞬間に目に飛び込んでくる”海”の文字と商品名が、気温が上昇してくる真夏の”海”をイメージさせるようにしたという。

「海の家の焼きそば味」は真夏の太陽の下、海の家で食べるシンプルでスパイシーな焼きそばをイメージした味わいに、「夕暮れ時のシーフードBBQ味」は真夏の夕暮れに、ビーチで食べるシーフードBBQを思わせる味に仕上げた。

同社では、「”海”で冷えた飲みものと一緒に楽しむのはもちろん、”海”に行った気分を味わいたいという人にもぜひ試してほしい」としている。ともに内容量55gで、価格はオープン。