「マジックバンド」を導入する米ディズニーランド写真:ロイター/アフロ

写真拡大

米ディズニーランドが、「マジックバンド」と呼ばれるデジタルリストバンドを導入することになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ウォルト・ディズニー・パークス・アンド・リゾーツのトーマス・スタッグス社長は、All Things Digitalのテクノロジーカンファレンスで、マジックバンドを初披露。これはディズニーが開発した初めてのウェアラブルコンピューターで、ディズニーパーク内で入場券やクレジットカード、ホテルのカギなどの役割を果たすことになる。

また、よりパーソナルなディズニーランド体験の充実が実現する。レストランに立ち寄る前に注文を決め、到着と同時に調理を開始させることも可能になる。当面はディズニーパークでの体験を向上させるために使われるが、いずれはテレビゲームとの連携なども追求していきたいとスタッグス社長は言う。マジックバンドは、数カ月以内にフロリダ州オーランドにあるディズニーワールドで導入されることになるという。

■関連記事
米ディズニーランドが1日限定で24時間営業に
ディズニーランドの人気アトラクションがテレビドラマに
ディズニーランド舞台の映画「マジック・キングダム」にピクサー全面協力へ
米ディズニーパークに「カーズ」のテーマランドがオープン
C・ベール、「バットマン」ファンの4歳白血病少年をディズニーランドに招待