良いフィーリングを取り戻し、4位タイの好発進をみせた木戸愛(撮影:ALBA)

写真拡大

<リゾートトラストレディス 初日◇31日◇関西ゴルフ倶楽部(6,522ヤード・パー72)>
 兵庫県にある関西ゴルフ倶楽部を舞台に国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の初日。多くの選手がアンダーパーを記録する中、木戸愛が4バーディノーボギーの安定したゴルフで“68”をマーク。首位と2打差の4位タイと久しぶりの好スタートを決めた。
LIVE写真館で「リゾートトラストレディス」をチェックしてね!
 開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で3位タイに入り、今季序盤の戦いでは3度のベスト10を記録するなど好調なゴルフを展開してきた木戸。しかしここ5試合で2度予選落ちするなど思うようなゴルフができていなかった。「全体的にフィーリングが良くなくて、ピンチをしのぐこともできなくて…武器がない状態でゴルフをしていました」と話したように、ショットもパットも感覚にずれが生じ悩みながらゴルフをしていたようだ。
 フィーリングが悪くなる要因となったのはオフの間取り組んだワイドスタンスで腰を低くするアドレスやコンパクトなトップが良い状態を通り過ぎてやりすぎた状態になっていたこと。しかしそれに気づいた木戸は試行錯誤を重ね、スタンスを狭くするなどの工夫で好調時のフィーリングを取り戻すことができた。「練習ラウンドでショットのフィーリングが良くなったら全てが上向いてきたんです。自信を持ってやろうって思えました」そして初日の4位タイの好発進という結果がついてきたのだ。
 「開幕戦のように優勝争いがしたいです」明日以降もスコアを伸ばし、昨年の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」以来となるツアー2勝目をつかむことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、技術的にも精神的にも充実「もっと上を目指して」
横峯さくら、新規開催コースを警戒「ショットの精度が求められるコース」
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング