東京都・赤坂のホテルでワゴンサービスの「トラディショナル香港飲茶」開始

写真拡大

ANAインターコンチネンタルホテル東京は6月1日、中国料理「花梨」にて、土日祝日限定で伝統的なワゴンサービスの飲茶「トラディショナル香港飲茶」の提供を開始する。

中国茶を飲みながら点心を食べる習慣「飲茶」は、現在では日本でも定着し気軽に楽しまれている。同プランでは、同店の名物をそろえたメニュー31種類の中から好みで選べる計13品を、1人セット価格4,200円(税込、サービス料別)で用意した。

北京ダックなど焼物をはじめ、飲茶の本場香港の点心専門の料理人より伝授された18種類の自家製点心をそろえる。伊勢海老、鮑、特大タラバ蟹爪、鮮魚、和牛など高級食材の蒸し物を最良の状態で楽しめるよう、テーブルの目の前までワゴンで届けることが特徴という。

メニュー内容は、釜焼き広東式焼物2種と焼き北京ダック、花梨自家製点心(18品より6品を選択)、特製蒸し物(5品より2品を選択)、デザート(5品より2品を選択)。

場所は、ANAインターコンチネンタルホテル東京 3FL. 中国料理「花梨」(東京都港区赤坂1-12-33)。6月1日より、年間を通じて土日祝日に提供する。提供時間は、11時30分〜14時30分(ラストオーダー)。料金は、1人4,200円(税込、サービス料別)。