ファミマ、京都のラーメン店「魅力屋」監修のカップ麺&スナックを発売

写真拡大

ファミリーマートは6月4日より、京都・北白川の人気ラーメン店「魁力屋」監修のカップ麺とスナック菓子を、全国ファミリーマート店舗約9,500店で発売する。

「魁力屋」は、関西地方や関東地方などのロードサイド立地を中心に合計33店を展開。昨年開催された、全国の有名ラーメン店が九条ねぎを使ったオリジナルラーメンで競う”京都九条ねぎラーメンバトル”において、売り上げ1位を獲得した人気ラーメン店。

今回発売となる商品は、「魁力屋」監修のもと、同店の人気メニューである、”熟成醤油ダレ”とスープに浮かぶ背脂が特徴の「特製醤油ラーメン」をイメージし、コクのある濃厚醤油スープの味を再現したという。

「魁力屋 背脂醤油ラーメン」は、ポークとチキンのうまみ、背脂のコク、オニオンやガーリックの風味を合わせた背脂醤油味スープと、なめらかでのど越しの良い中細麺を使用。具材には、チャーシュー、葱、メンマなどを入れた。価格は198円。なお、同商品には九条ねぎを使用していない。発売日は6月4日。

「ベビースターラーメン 魁力屋背脂醤油ラーメン」は、ネギ、チャーシュー、メンマといった具材の味をアクセントにきかせ、深いコクの醤油スープの味を表現したベビースターラーメン。価格は118円で、一部店舗では価格が異なる。発売日は、6月4日または5日。