また隠し子疑惑が出てしまったジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のジャスティン・ビーバーに隠し子がいるのではないかと噂されている。

以前、ジャスティンと性行為をし、彼の息子を出産したと主張するマライア・イエターという女性が2011年11月に現れ、大騒ぎになった。その後彼女の元恋人が実の父親であることが分かり、騒ぎは収まっている。

しかし、今度は25歳のある女性が2010年2月にマイアミのレストラン「TGI Friday’s」でジャスティンと出会い、そのまま彼のホテルで一夜を共にしたと主張しているという。そして、その時に妊娠し、その年の10月に女の子を出産したと明かしているらしい。

関係者はゴシップ誌「スター」に、「彼女はその年に女の子を出産していて、ジャスティンはそのことは一切しりません」「彼女は赤ちゃんを守りたかったのです。彼女は注目されることから赤ちゃんと自分の家族を守りたかったのです」「私の意見ですが、赤ちゃんはジャスティンの幼い頃にとても似ています」と話している。

同誌はジャスティンがその女性に送っていた「僕たちの小さな秘密」というメッセージも印刷済みだという。しかし、ジャスティンの友人は「そんなくだらないことで誰かが迷惑をかけることは悲しいことです」とコメントしている。

以前の隠し子騒動ではDNAテストも受けると話したほど巻き込まれてしまったジャスティンであるが、今度はどう対処するだろうか?【馬場 かんな】